So-net無料ブログ作成
検索選択

カーセキュリティー装置Grgoの性能は最強か! [キャンカー一代目 北斗]

北斗がやってきた翌日、つまり12月26日は入庫の予約をしているセキュリティー屋さんに
車を持っていかなければなりません。

納車されて初めてのドライブになるのですが、いきなり高速です^^;
前は100系ハイエースやキャデラックに乗っていたので、大きさや取り回しは
すぐに慣れましたがやっぱり高速となるとチョット不安がありましたねぇ。

ぐずぐずしてられないので横浜新道、第三京浜と乗り継いで都筑インターで降ります。
まだETCは付いてないので数年ぶりに料金所で、ご苦労様です!なんて声がでちゃいましたよ。


前の日記にも紹介しましたがセキュリティー屋さんはサムプロジェクトさんです。
お店に着いてから施工内容などを確認して引き取りは28日朝ということで代車をお借りして
その日は帰りました。

28日は約束通り朝お伺いして、装置の説明&操作を実際に行い1時間程でマスター?!
家に帰って安堵感がでたのか、25日から28日の忙しさで疲れて寝ちゃいました^^;

さて気になるユピテルのセキュリティー装置Grgoですが、セキュリティーの関係から
喋れないところが多いので個々の話ができません。
ですのでリモコンの機能や監視状態の種類などを説明いたします。

セキュリティーの段階は4段階あって、車をロックする時に4種類を使い分けるかたちになります。
まず

アーム1(最強監視状態)・・・主に自宅の駐車場や自宅がマンションですぐ傍に車がない
                  時に有効。ワイドエリアセンサー(お勧めです)が装着されて
                  いれば車の脇を人が通ったり覗いたりしただけで一回警告。
                  オプションのボイスアラームが搭載されていれば日本語や
                  英語で警告内容を喋ってくれます。

アーム2(中強監視状態)・・・センサー感度はアーム1より弱くしてあります。オプションの
                  ボイスアラームは人が通っても警告しません。
                  主に大型スーパーの駐車場(地下も含む)など頻繁に隣の
                  車が出入りする場所に最適。
                  しかし、こんな駐車場でもアーム1設定は実は超有効なのですが。

アーム3(ドア、イモビ監視)・・ボンネット、ドア、トランクなどが開けられた時に発砲(警報のこと)
                  イモビライザーは勿論有効です。
                  主に機械式の立体駐車場など車に衝撃が多い所で使います。
                  高速道路の下とかもアーム3がよいそうです。

アーム4(監視なし)・・・・・・・・いわゆる純正キーでドアロックするのと同じ状態ですね。
                  実際Grgoを装着した場合、マスターキーは使用しません。
                  Grgoのリモコンでロック、アンロックを行うのでエンジンを
                  かけるには純正のスペアキーを一本だけ携帯して使います。


次はリモコン関係ですが、Grgo/ZXシリーズのリモコンで説明します。(買ったのがこれなんでw)
リモコンは5つのボタンが縦に並んでいますので1個づつ説明をしますが普段使う機能のみ紹介
しますね。

一番上(開錠マーク)・・・・・・・数字は無く、開錠の絵と電源とだけ書いてあります。
                  開錠する場合(アームを切る)このボタンを2回押すと車の
                  ドアがアンロックされ上品な音が2回して開錠されます。
                  勿論、ハザードも2回点滅しますよ。

2番目(施錠マーク)・・・・・・・数字は1、鍵の施錠した絵、パニックと書いてあります。
                  基本の施錠(アームする)はこのボタンを押してからもう一回
                  このボタンを押すとアーム1の状態になります。
                  警報が鳴った際、止めるにはこのボタンを2回押します。
                  イメージ的に開錠のボタンを押すと警報が止むように思いますが
                  こちらの施錠ボタンで警報が止みます。
                  パニックは任意に警報を鳴らすことができるので、もし人が車に
                  群がっていたり挙動不振の人がいたら、遠くからこのボタンを
                  5秒以上押し続けることでガンガン鳴らすことができます。
                  決して人に近づかないでください、返り討ちにあって死んだ人が
                  たくさんいますから。遠くから鳴らしてドロボーと叫んで携帯で
                  警察に電話するのが基本です。相手はほぼ武器を所持してます。

3番目(♪に×マーク)・・・・・・・数字は2、♪に×の絵、マナーと書いてあります。
                  アームの設定を2で施錠する時に押します。
                  つまり基本の施錠の数字ボタン1を押してからこのボタンを
                  押すとアーム2に設定されて監視してくれます。
                  マナーとは警告や警報が発した場合、リモコンはピピ!と音が
                  鳴りますが、このボタンを長押しすることでバイブレーターモード
                  になり、リモコンから音が鳴らなくなります。
                  映画館とか静かな場所で音を発したくない時に便利。
                  携帯電話と同じですなw

4番目(車のシルエット)・・・・数字は3、車を横から見たシルエット、駐車と書いてあります。
                  アームの設定を3にする場合、上記のようにボタン1のあとにこの
                  ボタンを押すとアーム3で監視してくれます。
                  駐車とは、例えば大型駐車場や立体駐車場などで自分の車の
                  位置が分からなくなった場合、このボタンを3秒以上押し続けると
                  ワタシはココーよー!!と居所を教えてくれる機能です。
                  つまり警告音みたいなのとハザードが何回か点滅するのです。

4番目(エンジンの絵)・・・・・数字は4、エンジンのシルエット、履歴と書いてあります。
                  アームの設定を4にする場合、上記のようにボタン1のあちにこの
                  ボタンを押すとアーム4の設定で施錠となります。
                  オプションでエンジンスタート機能を装着していると画面に
                  選択肢がでますので見合ったボタンを押すことでエンジンを
                  かけたり切ったりできます。
                  履歴はボタンを長押しすると画面に車と通信したあと警告内容とか
                  なにがあったかを表示してくれます。

以上ですが、実際に扱うととっても簡単なのでそのうちボタンを見なくてもアーム1、アーム2と
指が覚えてくれるようになります。

Grgoのいいところはお店でインストーラーが設定したセンサー感度を自分で変えられるところです。
例えばワイドエリアセンサーなんですけど、車の脇を人が通っただけでも警告させるのか
覗き込まれるぐらい人が接近したら警告させるのかなど自分で位置確認しながら感度調整が可能。

衝撃センサーも同様に設定可能ですし、もし分からなくなってしまってもリセットすれば
インストーラーがセットした感度に戻ります。
ですから安心して感度設定が遊び感覚でできるシステムなのです。

GrgoのAIはとても優れているので攻撃されているのか、環境によるものなのかを判断して警告や
警報を発します。


装着後の警告例をあげると・・・

1、 夜、自宅の駐車場で車が喋ったのでリモコンで履歴を見ると接近警告が表示されていました。
   外に出てみたら車の横のブロック塀の上を猫が歩いているのを確認^^;

2、 会社に新車で行った際に、キャンピングカーということもあってか部下達が昼休みとか暇がある
   と覗きに来るのでリモコンに接近警報が頻繁に発生。
   部下達も車が喋るのが面白いのか意味がわかっていないらしく楽しんでいる様子。
   そこでパニックボタンで強制発砲!蜘蛛の子散らす勢いで全員が逃げていきましたw
   社内に広まったのかそれ以来誰も覗きに来なくなりましたわ^^;

3、 これは警告も警報も発令しなかった例ですが、会社の駐車場で自分の車とアメリカ製の
   セキュリティーシステムを搭載したGT-Rが並んでいました。
   大型トラックがやってきてフォークリフトで荷物の積み下ろしを始めた際に道路に段差があるため
   地面が揺れ、大きな音を発することが何回も続きました。するとGT-Rはいきなり発砲を始めて
   サイレンと電子音を大音量で奏でていましたが、こっちは黙ったままです。
   なんか心配になったので(本当に監視してるのか)帰りに解除する前に運転席のドアの取っ手を
   引いて戻しただけで社内のブルーインジケーターが反応したのでしっかり監視してると
   分かりました。
   アーム1で監視していても誤警報しなかったとてもいい例です。


まぁそんなところですが、しっかり守ってくれている安心感と強力なアンサーバック機能はパンテーラ
より後発のため現在最強のセキュリティーシステムではないでしょうか。



PO20100106_0016.jpg
納車翌日、なんとかサムプロジェクトさんに到着した北斗。


PO20100106_0013.jpg
北斗の施工のためガレージは空いてますね、じゃあ~また明後日ね~。


PO20100106_0034.jpg
28日、装着完了後に家で撮った写真です。Grgoのステッカーをサイドガラスに両方貼ってもらいました。

                  


                  
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

オデGAL☆

はじめまして。私は岡山に住んでいる24歳の女です。
私も車が大好きなんですが、付いているセキュリティーの操作方法が良く分からなくて…
アラームが鳴るとまさに大パニックでした。
私のセキュリティーもGrgoZXでして…
半泣き状態でPCと1時間以上にらめっこしていたところです。

一言お礼が言いたくて…(;_:)

意味深なメールで失礼しました↓↓

by オデGAL☆ (2010-02-02 01:22) 

ぴょん

オデさんコメントありがとうございます。

ゴルゴは癖がないのでとっつきやすいセキュリティーシステムだと
思います。

感度をあげすぎなくても立派に仕事してくれるので
若干さげめのほうがいいですよ。

何で発砲したのかわかりませんが、ワタシの車は未だに
発砲ゼロです^^;

分からないこと、理解できないことなどあったら気軽に
聞いてくださいねー。
ユーザーが使いやすくしていければメーカー側も嬉しいと思います。
本当に信頼できる装置なので絶対的にお勧めなのですが、
発砲の詳細を教えて頂ければコメントできると思いますよ^^
by ぴょん (2010-02-07 23:14) 

ひろ

はじめまして、ひろと申します。

私も昨年の12月25日(同じ日!!)に、オーエムシーさんからキャンピングカーが納車されました~

そして、何とセキュリティーも同じサムプロジェクトで翌日に!!(笑)

これも何かのご縁かと思いますが、これから改造具合を参考にさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
by ひろ (2010-02-19 20:26) 

ぴょん

初めまして~ひろさん^^

26日にサムプロジェクトさんに入庫してたのですか?!
なんかすごい偶然ですね!

スパロンのハイエースではないですか?
社長さんが言っていたんですよね。

あとOMCさんが言ってましたよ、12月25日ですが
今日は3台納車なので忙しいですって。
まさかそのうちの1台がひろさんのとは・・・。
世の中広くないですねぇー^^

なんか不思議な縁を感じます。
今後も宜しくお付き合いくださいませ~(^^♪
by ぴょん (2010-02-21 22:15) 

ひろ

どうも、ぴょんさん。

そうです、同じクリスマスに納車された3台の内の1台が、私のスパロンです(笑)

そしてサムプロジェクトで「ゴルゴ」と。。。。

いやぁぁ、ここまで同じだと驚いてしまいますね~

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

by ひろ (2010-02-22 19:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク