So-net無料ブログ作成

東京キャンピングカーショー2015 [キャンカー二代目 ZIL4]

いきなりですが行ってきました東京キャンピングカーショー2015.
こういった大規模な催しにはもう一生行くことはないなと思ってましたが、義理の兄貴がキャブかバスコン欲しいというのでお供しつつのご案内のため4人で行ってきました。




casio 027.jpg
バンテックさんですねー・・・行くからには絶対に確認して、購入するかどうかの決断をしないといけないのが・・・。




casio 024.jpg
ZIL5ですねー、こやつを見て触って座って確かめるまでは買い替えするか決断できません。




casio 017.jpg
エントランスです。ドア幅が広くなってました・・・、ここだけ見ると買い替え決定ですねー。
マジでうらやましい・・・。




casio 018.jpg
左下の収納庫。 んー・・・蓋付きになってる・・・全開にしないと蓋が開かないのって微妙ですね。
テーブルにもなるんですよ!とバンテックの方がおっしゃっちゃってましたが、実際キャンプで我が家が使う時は必要な物を取り出したら即閉める使い方、つまり出っ張ってるととてもじゃないけど邪魔なものとしか見てないのでハッキリ言って却下ですな。




casio 019.jpg
エントランスから入って一番見たかったトイレルーム。
おー、これはうちのジルカスより機能的に進歩してますねー、マジでうらやましい・・・。
ここでも買い替え決定の決断に迫れます。




casio 021.jpg
バンテック流リビング、なんかサッパリしたなー、クルーザーからマンションに鞍替えした感じを受けました。




casio 023.jpg
すんません、カミさんが写っちゃってますが、エントランス方向です。
なんかサッパリしてるなー、なんだろ、ギャレー前の通路はかなり広くなりましたねー、さすが20センチ伸ばしたかいはあります。 ギャレー前の広さだけ見ると買い替え決定ですが、清水タンクが一個しか積めなくなっちゃってるのでまっこと残念ですな。 ジルカスは3倍積めますからねー3倍ですよ? この差は量産機にはない、やはりカスタムだからでしょうか(笑




casio 031.jpg
さて、自分のいつもの定位置に座って観察してみます。
やっぱりなんかサッパリしちゃってるなー・・・船感がまったく感じられないです。
ワンルームマンションに引っ越してきちゃいました感が拭いきれません。




casio 032.jpg
右サイド上の収納庫だったところにセパレートエアコンが内臓されてます。
合板を装甲板よろしく囲っちゃってますがフィルター掃除皆無エアコンなんでしょうか? 不思議です。
エアコンの冷風が直に座ってる人々を直撃しますな、寒すぎるだろw
やっぱエントランス上が適所だと思うんですが・・・まーいっか。
ここの収納庫はかなり重宝なので私的には買い替えなしで。




casio 033.jpg
肘をかけようかと思ったら肘掛がなくなっちゃってます。 肘のやりどころがなく肘がかわいそうに見えました。
もー、ないわ、買い替え・・・ジルカスに帰りたい(><




casio 034.jpg
アクリル窓が右サイドのタイプと同じになってましたが、窓上の小さな収納庫が撤去されてました。
細かいところを作るのがイヤになったのか?バンテック! 進化がとまらないとかゆっちゃってますが退化がとまらなくなっちゃってんじゃねぇかよ! 買うかこんなもん! こうなったらもうボロクソです。
LEDの間接照明付けてオシャレ感演出なんかより機能向上に重点をおかなければキャンピングカーとしては致命的ですな。 終わった感がハンパないわ。
まー、バンテックで車買ったわけじゃないからいいんだけど、ZILは4が最強だったということだけはわかりました。




casio 029.jpg
バンテック飽きたので他を回ってみませう。
ナッツさんです。




casio 028.jpg
混んでましたねー、ナッツさんにはEさんがおらっしゃるのでお会いしたかったのですが、ご飯かな?不在でお会いできませんでした・・・残念。




casio 026.jpg
カムロード乗りなら一度は見ておきたいYMSのレガード、やっぱいいなぁー、スタイリッシュでとっても好感をもてます。
LTキャンパーズさんですが、社長さんと色々お話をさせていただきました。
今度エンドレスのブレーキ一式と青棒入れに行きますからねー♪




casio 030.jpg
そして我が家です(^^; そうOMCさんが一番落ち着くのは何故でしょうか、それは北斗との出会いがあったからです。
買い戻そうかなー北斗(笑 手前のバンコンはOMCさんの新型モデル、”ちくら” です。
名前が可愛いイメージ、ちくらちくらと独り言を繰り返してました(^^; ゆうちゃん、ちくら行っとく?w
そしてこれまた約束してなかったのですが偶然OMCオーナーズクラブを一緒に立ち上げたツインズエース改にお乗りのひろさんが来てて、色々とお話をさせていただきました。 ひろさん、次はキャブコン行っとく?w

あとはトイさんに行ってGTスパハイに乗ったり、フィールドライフさんに行って乗り慣れたROOTSを見たり・・
あ!! フィールドライフの写真がねぇじゃねえか! カタギリ君ゴメンね(^^; シャチョさんにお伝えください、ZIL4を勧めてくれてありがとうございました♪って。

ZIL4にシャワーカーテンを取り付けてみた [キャンカー二代目 ZIL4]

かなり過去の案件(去年かな)なんですが今更アップしてみようかと。
ジルにはトイレルーム?サニタリールーム?バスルーム?にシャワーという近代的な設備が標準装備されております。
とりあえず形だけという案外使えない装備ではなく、ちゃんと実用的にというか普通に使える装備なのでウチではかなり重宝している装備なんですが、意外と使ってないというキャンカー乗りの方が多かったりします。
ただ、このアッタカイシャワーを浴びるにはシャワーカーテンがないとギャレー前の通路が水浸しになってしまうという恐ろしい状態になっちゃうので早期に改善しておりました。
ちなみにバンテックではこのシャワーカーテン、オプション扱いなので別途料金が発生するんですが、そのオプション価格がなんと19k・・・まーカーテンレール込みだと思いますが尋常な値段ではありません。
で、ウチはそこまでブルジョアではないので自作というか既製品を組み合わせて取り付けました。




casio 005.jpg
ホムセンで買ってきたシャワーカーテン、値段は忘れたけど安いです。
こやつの寸法がこのあとジルにはピッタリだったのでお得感ハンパなかった結果となりました。
柄は5種類程ありましたがシックな?感じなのはこの柄だけだったので、というかカミさんが決めるので自分には元々権限ないんですけどね。




casio 004.jpg
カーテンレールを付ける前ですがサブドアは開放状態です。カーテンレールは北斗に使っていたのが余ってたんでそのまま曲げて流用して。




casio 007.jpg
ルーム内から見るとこんな感じに。 まぁまぁでせう?




casio 003.jpg
カーテンが無い状態、ハシゴを撤去する前の写真なんでかなり昔になっちゃってますが・・・。
サブドアも開放するとこんなに間口が広いんですよ。




casio 006.jpg
カーテン閉めればご覧のとおりに。
ちなみにアッタカイシャワーを浴びる時はメインドアとサブドアは開放状態で浴びます。
ドアを閉めて浴びるとただ単に狭いだけなんで、全部のドアを開放して浴びることで肘とかがドアにぶつからずに楽に浴びることができたりするんですよー。
そんでもってカーテンはルーム内だし、下端もルームの内側に入ってるから洪水にならないんですねー、うまくできてるわバンテック、っていうかその構造じゃなかったら浴びれませんからね。

まー、以上なんですが、たまにこんな質問を受けます。
Q、アッタカイシャワー浴びたあとってトイレの便器がビショビショになっちゃいません?
A、ビショビショにならないようにビニール袋を被せればマイペンライです。

Q、通称アッタカイシャワー浴びちゃったあとって掃除が大変じゃないですか?めんどくさそう・・・。
A、大変っていうより別に壁拭くだけだし排水もしっかりしてるから床面に水が残りません。
  そんな時は逆にこんな質問をしてやります。 お宅では家で風呂入ったあと風呂掃除とかしないん?
  家の風呂掃除に比べたらチョー楽ですよ、なんつったって狭いから(笑

そんな感じです、ではまた。

シャワールームにガラス棚を設置 [キャンカー二代目 ZIL4]

家の風呂じゃありません、ジルのシャワールームのことです。
純正の洗面ボウルを実用化した途端、問題が発覚したのが洗面道具置き場がないということで不便を強いられてました。
そこでなんかいいものないかと考えた結果選んだのが以下の商品だったわけです。




casio 024.jpg
kawajunブランドのサニタリー商品を採用したわけです。
内容的にはガラス製壁掛け棚、ガラス棚付きトイペハンガーそしてタオルハンガーの3点。




casio 025.jpg
壁掛け棚はこの位置に設置、一時的に歯磨き粉とかシャンプーなどを置けるスペースとして活用、陶器製の歯ブラシたてがかなり便利だったりします。




casio 028.jpg
トイペハンガーはトイレの脇ですね、このトイレは大が禁止なので自分は使わないんですけどね。




casio 032.jpg
タオルハンガーは洗面ボウルの脇に設置したので目をつぶっていても場所がわかります。
今までは背中側のドアに掛かっているハンガーへのアクセスでしたのでかなり便利になっております。


今回は北斗のように真鍮を使わず全てクロームメッキ品にすることでジル本来のシャワールームに同調させました。
kawajun製品は家とかホテル用での使用を考慮しているのでまさかキャンピングカーに使われるとは思っていないかもしれませんが、つくりが頑丈なため走行による振動でのゆるみや脱落は皆無だと思います。
家のトイレとかも順次kawajunブランドに変えていこうかとw


清水用ポンプラインをカプラー仕様に。 [キャンカー二代目 ZIL4]

キャンカー友人、高知のたかさんブログを拝見している時に、これはよいですねーということでウチのジルカスにも採用させていただきました。



casio 001.jpg
ポンプですが取り外しができないためこの位置で水抜きをせざるを得ない状態です。
この時点ではホースが内径10ミリのものなのでポンプに無理矢理突っ込んでなんとか固定仕様でしたが。




casio 006.jpg
そこでたかさん仕様に改善、ウチの場合は上記のようにポンプを大型化したのでホースが同径でなくなりましたが、カプラーは共通のため太さの違うホース同士も接続できるという大変助かるカプラーかと。
カプラーから下が内径12ミリのホース、上が10ミリのホースです。




casio 007.jpg
電源線は今の所防水ピンコネクターからの脱着状態ですがいずれ改善を。


本家たかさんブログ記事はこちらから~→給水タンク